あさひ通信

 秋の行楽企画(10月1週~2週)
                                 2020年
1)商品計画
 ・秋は紅葉観賞の行楽と食材収穫による秋の美味しい行楽メニューがテーマになる。
  今年は運動会や地域収穫祭などの自粛が予想されるが、

家 族 や仲間と安近短の行楽
  を提案し、秋素材を使用した弁当や寿司、おかず、おつまみ関連商品を展開する。


 ・食材として-茸、さつま芋、南瓜、栗、豆、サンマ、イワシ、牡蠣、ホタテなど
  を使用した天ぷら、煮物、サラダ、それらを盛り込んだお弁当、寿司を展開する。


 ・秋の行楽は惣菜の予約需要も予想され、店頭販売と合わせて予約販売を強化する。寿司やお弁当のクーポン券販促も面白い。


 ・消費の多様化が言われる中、素材の高質化と単価アップ商品を強化し、素材と製造
方法の違いをPOPで打ち出し、ご馳走感をPRする。

2)重点商品

3)売場展開

<秋の行楽、おつまみコーナー>

・ 紅葉、栗やボード、缶ビール等を使用し秋の行楽を演出する
・ 地域の紅葉行楽地と紅葉の見頃期間を地図で案内
・ 地域小中学校の運動会スケジュールを確認、POPで案内する
・ 地産地消の材料使用のPOPで商品をPRする


4)商品案内

・行楽おこわ弁当¥580

・鶏わっぱ飯 ¥498

・助六寿司¥580

・おつまみセット¥780

*トップページへ