あさひ流通企画 > 業務全般 > 教材関連 > 惣菜テキスト(バイヤー、スペシャリスト対象)
  

惣菜テキスト(バイヤー、スペシャリスト対象)

本テキストは惣菜バイヤー・スペシャリストを対象に構成しています。惣菜バイヤー・スペシャリストに必要なことは
・商品開発は自社の基準を明確にして取り組む
・適正売り場、適正人員は、自社の売場・生産性指標を持って取り組む
・生産性アップは商品づくり、売場づくり、オペレーションを体系的に取り組むこと惣菜・中食のスペシャリストとして仕入れ、販売から売り場づくり、利益管理までを担当する人に必須のテキスト一冊です!
あなたの課題を解決してくれると確信致します。

スペシャリストとして仕入れ、販売から売り場・・までを担当する人を対象に!

  • 2016年改訂
  • 2017年改訂(各月の商品計画、販売計画は上期、下期に分け前年実績で記載しています。)
  1. 販売編 60頁
  2. 商品編 39頁
  3. 計数編 29頁
  4. 技術編 66頁
  5. 作業編 45頁
    合計 239頁(カラーページ  75頁)

  • お客様のニーズに近づく高感度の売場づくりとは
  • お客様の細かなニーズを掘り起こす  その場の販売計画

第1章 販売編
1)アップスケール型売場への提案
1、アップスケール型売場づくりの必要性
2、アップスケール型売場づくりの方向性
3、アップスケール型売場づくりのポイント
4、売場づくりのコンセプト
5、アップスケール型売場づくりステップ
6、アップスケール型売場づくりを目指す為
にレイアウト、ゾーニング、棚割表
7、売り方、演出 ―カラーコントロール
8、演出と照明
9、関連陳列
2)販売促進
1、ライフサイクルと販促
2、シーズンサイクル(52週別トレンド)と販促、
シーズンベストアイテム
3、インプロ催事販促
4、曜日別販促(週末強化対応商品)
5、定例販促による販売促進
6、コトPOPによる販売促進
3)競合店対策
1、自店商圏とマーケットシェアー
2、限定商圏の売上アップ対策
3、商品力強化―NO1商品づくり
4、販売力強化―売場効率アップ
4)お盆、年末、年始計画
(毎年事更新)

1、方向性
2、商品計画
3、販促計画
4、売場展開計画

  • お客様のウオンツを探す商品開発
  • 仕入ソースはお互いの基準を明確にして取り組む
  • 商品1品が専門店に負けない力を持つことが目標

第2章 商品編
1)商品開発
1、商品開発の視点― 潜在ニーズの発掘
(原料コンシャス、2極化、ライブ販売、
和、ロハス等 )
2、商品開発の仕組み
3、商品開発のステップ
4、惣菜のブランド開発
5、商品レシピ作成ステップ
6、キット商品とアウトソーシング
2)仕入れ管理
1、仕入先基準の策定
2、新商品取り扱い基準
―新商品取り扱い申請書
3、品質検査表
4、仕入れソースの開発
生鮮原料(魚介、野菜)別輸入量、
国別ベスト(2008年ジェトロ統計)
3)商品計画
1、商品力強化体系
2、商品の専門店化
3、安全な調理と調味料
4、品揃えの役割分担
5、トレンド商品
(首都圏パターン)
6、月別、シーズン商品計画
7、米飯強化対策
・価格帯別弁当品揃え計画

  • 値入れ計画はアウトとインのコストを検討して決める
  • 自店の適正売場、適正人員の指標を持つ
  • 販売計画は単品の仮説作りと検証

第3章 計数編 
1)値入計画
1、専門店化MDと値入計画
2、商品別アウトソーシング加工とインストアー製造の値入計画
・商品別値入れ計画(例)
フライ -トンカツ、チキンカツ、ヒレカツ、串カツ
天ぷら -芋天、南瓜天、エビ天、野菜かき揚
中華  -酢豚、エビチリ、八宝菜
焼き物 -鶏モモ照り焼、ニシン塩焼き
寿司  -握り寿司10カン、太巻寿司
3、荒利益達成のためのカテゴリーMD
4、利益フォーマットの作成
2)荒利計画
1、荒利益達成のためのカテゴリーMD
2、荒利率・値入率・ロス率の改善
3、利益フォーマットの作成
3)利益計画
1、利益アップのフローチャート
2、損益計算書と5つの利益
3、損益分岐点
4、売上高計画
4)在庫計画と生産性
1、在庫計画の立て方
2、売場生産性の改善
3、人時生産性の改善

  • 商品づくりは無限大、トレンド商品を育てる
  • スチームコンベクションと調理食品

<注意事項>
・技術編に記載されているレシピ内容はあくまで参考のものです。
・自店での製造は自社のレシピに従って実施して下さい。
・サンプル又はテスト製造は問題ありません。
第4章 技術編
1)トレンド商品づくり
1、寿司
・シーズン商品、春夏秋冬の寿司
・専門店商品
鰻ロール寿司、伊達巻寿司、旬ネタ生寿司、
トッピング4色いなり、カナッペ寿司、
生寿司盛り合わせ
2、弁当
・春夏秋冬の弁当、若年弁当、
中高年(女性・男性)弁当、
ご予約弁当(¥780、¥950)
ヘルシー健康弁当(¥580)
・季節のオコワ、季節の丼、行楽弁当
・価格帯別、性別
- ターゲットを明確にした弁当
3、サラダ
・シーズン商品と専門店商品
さつま芋としめじサラダ、黒ゴマポテトと
秋野菜サラダ、15品目野菜ゴマソース
根菜と豆腐サラダ、エビカツサラダ
 4、煮物
・シーズン商品と専門店商品
季節の炊き合わせ、
サンマと秋野菜の甘辛揚、
鶏と茄子のおろし和え、
煮物セット、秋鮭の甘辛煮
5、焼き物
・ローストチキン(醤油味、スパイス味)、
ローストポーク
・魚介と畜肉の焼き物
6、中華
・専門店商品
エビチリソース、マーボー茄子、炒飯、
肉シュウマイ、焼き餃子
7、オードブル
・おかずセット、おつまみセット、
おこわオードブル
・オードブルセット・サラダオードブル
・中華オードブル、洋風オードブル
・ハレの日オードブル

  • 生産性アップは標準化されたBRレイアウトから
  • 商品管理と教育は企業の経営方針

第5章 システム編
1)BR計画と生産性アップ
1、店舗規模別BRレイアウト
・店舗規模
300坪プラン、 450坪プラン、
650坪プラン、 中央作業型
2、作業分類による作業導線から見た
レイアウト改善
・商品の搬入
・商品製造
・品出し、陳列
・仕越し、準備
・片付け、清掃
3、器具、備品の改善と衛生管理
2)商品品質管理
1、商品衛生品質管理組織
2、HACCPの考え方を取り入れた品質管理
3、食品添加物
・食品添加物の分類と内容
・食品添加物の表示
4、食品残留物管理
3)情報管理
1、本部情報と店情報
・商品情報
・販売、オペレーション情報
・販売データ情報
・発注ミーティングの推進
2、トータル情報システム
・情報システム構成図
4)教育
1、部下の教育
・教育の視点、手法、・OJTの基本手順
2、ビジネスコーチング -
コーチングセンス、 コーチングの基本
3、効果的なコミュニケーション
4、教育体系
― 講習編、実習編(基礎、応用)
5、資格等級体系と評価
パートタイマー、 アルバイト
6、新人パート、アルバイト6ヶ月研修計画
7、ジョブローティーション

<惣菜テキストの価格>

印刷コストを下げ、大変お買い求め易くなりました。
一冊   ¥1,980(消費税込・本体価格¥1,834)
三冊   ¥5,900(消費税込・本体価格¥5462.98)
パート担当者用、チーフ用、バイヤー用を含めても同じです。

※テキストをお送りする場合は上記価格に送料がかかります。

 

テキスト配送料(ヤマト運輸を利用しています)
テキスト数 北海道・九州 北関東・関西 本州・四国 沖縄
1 冊 1100 800 700 1100
2 冊 1200 900 800 1400
3 冊以上 1300 1000 900 1600

*ヤマト宅配便の値上げに伴いまして、配送料が修正されています。

  • テキストですので、今後お客様ニーズの変化に対応し、差し替えが出来るようにファイル形式になって おります。(許可なくテキストの無断転載は禁止致します。)
  • 商品は金額をお振込み確認後、1週間以内の発送となります。(代引き発送も実施しております。)

<追加要望項目のご案内>

あさひ流通企画の教材について、既存の教材に追加して欲しいテーマや項目、又は新規教材 など、ご要望がありましたらご連絡お待ちしております。
内容について検討の上、採用した教材については無料で提供致します。

 

*ご連絡先 :s-yamagishi@asahi-kikaku.net
テキストの購入はこちらから

お申し込みはこちらから