あさひ流通企画 > あさひ通信 > 2018年、Xmas・年末計画。2018年11月2日

 

2018年、Xmas・年末計画。2018年11月2日

<Xmas商品計画>

1、店頭クリスマス用チキン

① ローストチキン- 丸鶏¥1280~¥1580(800g)

国産鶏レッグ - ¥498~¥680(250g~300g)、中心¥598

南部鶏レッグ - ¥980(300g)~\1480(専門店)

 *輸入チキンレッグは¥398~(サイズアップを図り国産との差を縮める)

・骨なしで食べやすい照焼、スパイス・オリーブオイル焼の導入

 *差別化戦略を図り、国産シフトが増え産地名を表示することで安心感の訴求

・スモークターキーレッグ¥580~¥780などもチャンス有り。

 

② フライドチキン

・サイ・ドラム1個¥148~¥168、4個¥580、6個¥800

・プレミアムチキン1個¥198、4個¥750、

・サクサクチキン¥198(骨付き胸肉)、サックリチキン1pk¥398

 *スパイス重視の高級感や低カロリーなムネ肉使用のチキンが人気・傾向

・ムネ肉香草焼¥580、 手羽元唐揚げ1パック¥580

・ チキンセット -¥698~¥980

(ドラム、サイ、海老フライ、フライドポテト、パイ・・・)

 

2、Xmasオードブル

① ミックスオードブル

GMS・SM - ¥980~¥1580~¥1980

百貨店(専門店)- ¥2000~¥2580~¥3800

(鶏唐揚げ、手羽元あぶり焼、フライドチキン、イカ唐揚、チキン野菜巻、カニ爪フライ、

(エビチリソース、エビ焼売、エビフライ、焼き鳥、枝豆、カットフルーツ・・)

 

 ② 中華・洋風オードブル、

¥980~¥1980、 洋風オードブル1580

(エビチリソース、酢豚、焼売、焼豚、エビ団子、胡麻団子、エビ春巻、小肉マン、豚の角煮・・)

*中華3〜4点セット、小家族用¥580~¥780の品揃えが拡大して来ている。

 ・オードブル製造のキット化が進んでいる。

 

 

 ③ 冷製オードブル、サラダセット 

・SM、GMS ¥580、¥980、¥1980、専門店 ¥2980、¥3800

(ローストビーフ、テリーヌ、焼豚、スモークサーモンサラダ、海老マヨソース、

生ハムマリネ、サーモンマリネ、合鴨サラダ、生春巻、ポテトサラダ)

・サラダ3点、4点セット ¥398、¥480

5種チーズのフォンデュ仕立て ¥580

 

3、Xmas寿司

・生寿司1人前¥698/9カン、¥880/10カン、¥980/10カン~12カン

・2人前¥1580/20貫、3人前¥1980/27貫、4人前¥2980/40貫

*本マグロ、ノルウェーサーモンの活用でグレードアップ

 *午後の品揃えは1人前¥680~¥980の中で2品に絞って売場づくり

 

 

・パーティ寿司¥1580(手鞠・ロール・巻寿司ミックス)、

・助六寿司セット¥980、¥1980、ブッシュドノイル巻¥980

・手鞠寿司¥780~¥980~¥1380

・サラダロール寿司(サーモン、トビッコ、生ハム)¥680~¥980

・末広手巻き寿司5本¥650、8本¥950又10本¥1280

パーティロール寿司¥980~¥1580、ミルフィーユカップ寿司¥580

・海鮮散らし寿司¥498~¥680、海鮮極太巻¥1380・ハーフ¥698

 

 <クリスマス重点商品づくり>(例)

<ファミリーオードブル¥1580>

<ロール寿司セット ¥880>

<パーティデコ寿司 ¥980>

<冷菜セット¥980>

 

<年末商品計画>

1、おせちセット

・佃煮おせち ¥980、¥1580、¥1980、

栗きんとん、黒豆、田作り、昆布巻、梅酢タコ、鬼がら焼、鮒甘露煮 など

 ・簡便おせちセット ¥1980、¥2980、¥3800、¥4800

佃煮おせち、練り物おせち、煮しめ、焼き物、昆布巻、酢の物、数の子 など

*見映えが全体に暗くならないように、出し巻、生麩、きぬさや、型人参を活用し、

   価格帯に合わせて畜肉や魚介類を盛り込み、年越しおせちとしてPRする。

 

2、煮しめ

・詰め合わせ - ¥598、¥880(500g)、関西¥1580、¥1980

煮しめ詰め合わせはおせち同様、玉子焼・出し巻を入れ見映えを重視する。

煮物セット¥680/6点、¥980/9点

 *煮しめだけでなく、煮物・和え物・酢の物・茶碗蒸しなど和のセットにチャンス

・玉子焼 ¥580/500g、出し巻玉子 ¥580/300g

 

3、お正月用寿司

① 生寿司

・上、¥980、2人前¥1980、3人前¥2980、4人前~¥3800

(中トロ、本マグロ、タイ、ヒラメ、カンパチ、ボタンエビ、ホタテ、ウニ、イクラ等)

・並、1人前¥680/9貫、¥780、¥980/14貫、

3人前¥1980/27貫、¥2980/40貫

 ・年越し用パーティ寿司3~4人前 ¥1580~¥1980

(生寿司、手巻き寿司、押寿司、細巻、ロール寿司などのセット)

 *1貫当りの単価をネタのグレードアップで図り、¥70平均から¥100にシフトし、

  回転寿司や持ち帰り専門店とのすみ分けを図る。

 

4、お正月オードブル

 ① ミックスオードブル

・ SM・GMS ¥980~¥1380~¥1580~\1980、¥2980

中心プライスは首都圏¥1980、 地方¥2980

(鶏唐揚げ、甘エビ唐揚、ホタテ照り焼、有頭エビ塩焼き、カニ爪フライ、エビチリ・・)

・小型化がより一層に進む、おつまみセット¥498、¥780

・串揚げセット¥598/12本、¥980/25本

*商品内容で揚げ物をいかに減らし、焼物、煮物、サラダを取り入れるか。

*年内の販売分は年越しおつまみオードブルとして、小型タイプを中心に価格帯は

  ¥980~¥1580を展開する。

 

② 中華オードブル

・ ¥980~¥1980、中心プライス:首都圏¥980、地方¥1980

(エビチリソース、酢豚、焼売、焼豚、エビ団子、胡麻団子、エビ春巻、小肉マン、豚の角煮等)

・ 中華3点セット ¥580~780(エビチリ、豚各煮、焼売、チンジャオロース)

 

 冷製オードブル

・¥980/5点 ¥1280、¥1580/8点、 \1980

ご馳走オードブルセット¥1580、¥2980

   *サイズ、価格帯の細分化が進む

*今後高齢化を考え、冷製オードブルは温惣菜オードブルと同等に品揃えが拡大される傾向にあり、

冷菜は専門店中心に伸びている中で製造に手間がかかることもあり、

アウト製造に変更している店が増えてきたが、内容的に満足できるものは少ない。

* 専門店の例を参考にしてキット化を図り、野菜カット、主菜の一次加工済み、タレ 

    とドレッシングに分けて仕入れ、店で盛付けるよう工夫する。

 

5、年越し天ぷら

  ① エビ天

・大 1本 ¥238(関西)~¥298(BT16/20、12/15)

・中 1本¥200、3本¥590、5本¥980(BT21/25)

商品は冷凍プリフライ品が圧倒的に多いが、手揚げにこだわっている店もあり

   人気は高い。(品揃えは2アイテムに絞る)

品揃えはバラとパックの2品に絞り、エビ原料が品薄・高騰な点と嗜好が海老と

かき揚以外にも広がっており、イカ天2本¥300なども検討する。

・南瓜天、ミニかき揚セットなど天ぷらセットに活用

 

② かき揚げその他

・エビ乗せかき揚げ¥258~¥298、海鮮かき揚げ、¥198~¥258

年越し野菜かき揚 ¥450/3枚pk

*野菜かき揚は通常商品の品揃え要望もあり、3枚パックで年越しそばと関連販売

 

③天ぷらセット¥580~¥880~¥1280(大小パック)

年末には高単価の海老天とかき揚が中心になる中で、通常価格の天ぷらセットの

人気が出て来ている。

 

<お正月重点商品づくり>(例)

<ファミリーオードブル ¥1580>

<生寿司盛合せ ¥1980>

<簡便おせち¥3800>

<海老カニご馳走セット¥980>